多様なポリカーボネート板

最高のポリカーボネート板

ポリカーボネート板は、最もポピュラーなプラスチックで、ほとんど壊れず、ガラスの200倍以上の強度を持ちながら、重さは半分です。光学的透明性、優れた難燃性、加工性を備えています。そのため、ガラスやアクリル、強化ガラスに代わる理想的な素材として、さまざまな用途で使用されています。ポリカーボネート板は、片面または両面にUV層を設けた共押出し材で、耐候性に優れ、10年以上の透明性を保つことができます。

ポリカーボネート板は、帯電防止板や防眩板など特定の用途のために表面を強化するために片面または両面にコーティングすることができます。また、ポリカーボネート板は、多層構造や波型、建築用のインサートなど、さまざまな形状で製造することができます。

様々な形態のポリカーボネート板

1995年以来、UVPLASTICは中国でポリカーボネートの加工を行い、ポリカーボネート分野に携わってきました。2003年には中国の蘇州に自社工場を設立し、高品質のポリカーボネート板を生産しています。製造設備と技術への継続的な投資により、今、当社は中国における一流のポリカーボネート板メーカーに成長しました。

ポリカーボネート板に17年以上にわたる経験がありま。Covestro/Bayer、Sabic、Mitsubishi、Teijinなどのポリカーボネート原料のトップサプライヤーとの協力関係を持っています。UVPLASTICでは、平たいポリカーボネート板、中空ポリカ、薄いポリカーボネート板(ポリカーボネートフィルム)、ポリカ波板、ポリカーボネート屋根板、テクスチャーポリカーボネート板、ポリカーボネートファサードなど、あらゆる形態の高品質ポリカーボネートシートを製造しています。

また、UVPLASTICでは、曇り止めポリカーボネート、アンチスクラッチポリカーボネート、ポリカーボネート拡散板、難燃ポリカーボネート、帯電防止ポリカーボネートなど、コーティングによって一定の機能を持たせたポリカーボネート板を生産しています。

ポリカーボネートプラスチックに関する25年以上の経験を持つ当社は、ポリカーボネート板、ポリカーボネート加工、そして各国の貿易ルールについて詳しく知っています。我が社は中国におけるポリカーボネート板の最高のサプライヤーなのです。今、世界中で2000以上のお客様と付き合いしていることを誇りに思っています。

ポリカーボネート板の詳しい規格

UVPLASTICポリカーボネート板シリーズ

ナンバー商品名品番厚さの範囲最大幅コーティングオプション
1平たいなポリカーボネートUVFPC1.5mmから30mmまで2650mm押し出しUVコーティング、防曇コーティング、ESDコーティング、アンチスクラッチコーティング、ノングレアコーティング
2中空ポリカUVMPC4mmから50mmまで2100mm押し出しUVコーティング、防曇コーティング
3ポリカーボネートフィルムUVTPC0.05mmから2mmまで1220mm押し出しUVコーティング、防曇コーティング
4ポリカ波板UVCPC0.8mmから2mmまで1220mm押し出しUVコーティング
5ポリカーボネート屋根板UVRPC6mmから50mmまで1040mm押し出しUVコーティング、防曇コーティング
6ポリカーボネートファサードUVFA50mm500mm押し出しUVコーティング、防曇コーティング、カラーコーティング

注意点:

  • 厚さ20mm以上のポリカーボネート板については、お問い合わせください。
  • カスタマイズされたポリカーボネート板のサイズが可能です。
  • CNCポリカーボネートも可能です。

カラーポリカーボネートのカラー

スムース、フロスト、エンボスイプカラー表面
透明クリア、ブロンズ、レッド、ブルー、グリーン、ソーラーグレー、ライターブルー、ライターグリーンスムース、フロスト、エンボス
半透明ホワイトオパール、ホワイトディフューザー、イエロー、レッド、ミントグリーンスムース、フロスト、エンボス
不透明ブラック、イエロー、ダークブルー、クリーム、ダークグレー、ダークブラウン スムース、フロスト、エンボス

UVPLASTICは、お客様のご注文が最低発注量の条件を満たしている限り、お客様のご要望に合わせて商品の色をカスタマイズすることができます。

ポリカーボネートのコーティングサービス

ブリージングチューブマスク、ウィンドスクリーン、工業用クリーンルーム、マスクなどの用途では、通常のポリカーボネートシートでは要件を満たさない場合があります。 そこでUVPLASTICでは、片面または両面に特殊な層を設けています。

ナンバーコーティングサービス説明
1静電防止/ESDコーティングポリカーボネートは、10E5から10E8オームの表面抵抗を持ち、産業用クリーンルームやクリーンルームでの使用に適しています。
2防曇コーティング優れた曇り止め効果と優れたアンチスクラッチ性能があります。
3ハードコート一般的なポリカーボネート板よりも表面硬度を2~6グレード上げることができます。
4ノングレアコーティング映り込みや反射を最小限に抑えるマットな仕上げで、どの角度から見ても映り込みのない視界を作ります。

ポリカーボネート板の物理的特性

UVPLASTICでは、高品質なポリカーボネート樹脂板を製造するために、Sabic、Covestro/Bayerの原料を使用していますが、ここではポリカーボネート樹脂の物理的特性をご紹介します。

物性試験方法試験条件単位数値
密度D-792 g/cm31.2
荷重たわみ温度D-648負荷:1.82 MP°C135
短期使用温度  °C-50から+130まで
長期使用温度  °C-40から+100 0まで
線形熱膨張係数D-696 mm/m °C0.065
熱伝導率C-177 W/m K0.21
降伏時の引張強度D-63810 mm/minMpaまたはN /mm²>65
破断時の引張強度D-63810 mm/minMpaまたはN /mm²>60
降伏時の伸びD-63810 mm/min.%6
休憩時の伸びD-638 %>95
引張弾性係数D-6381 mm/minMPa2350
曲げ強度D-7901.3 mm/min.MPa100
屈曲弾性率D-7901.3 mm/min.MPa2600
衝撃落下重量ISO 6603/1 E503mm板J158
光透過率D-1003 %82 – 92
ヘイズD-1003 %<0.5
可燃率UL 94  V-2またはV-0

デフォルトのサードパーティのテスト組織はSGSです。

ポリカーボネート板のULとRoHS

ポリカーボネート板の証明書

UL94によると、UVPLASTICポリカーボネート板はV-2またはV-0の防火グレードに達することができます。

UVPLASTICは、RoHSおよびREACH規格に準拠した環境に優しいポリカーボネート板を生産しています。

UVPLASTICポリカーボネート板の主なメリット

  • ポリカーボネート板はガラスの250倍の強度を持ちながら、重さは半分、ほとんど壊れません。ライオットシールドと安全ガラスまたは破壊行為保護の適切な材料です。
  • ガラスと同じ外観があり、光透過率は90%に達することができます。
  • 0.125mmから40mmまでの幅広い厚みに対応しています。
  • お客様のご要望に応じて、ポリカーボネートをカットすることができます。
  • 色や表面の種類が豊富で、人目を引く外観を簡単に作ることができます。
  • 片面または両面に共押出しのUV保護層を設け、耐久性を向上させることができます。
  • V0/U94を満たす優れた難燃性があります。
  • 優れた防曇コーティング技術により、高湿度下でも常に光学的にクリアな状態を保つことができます。
  • 豊富なカラーバリエーションが選択できます。
  • 製造が容易で、柔軟性があり、成形可能で機械加工可能で、コールドベンドまたはホットベンドで曲げたり、熱で形を整えたりすることができます。
  • LED光拡散板に適した材料で、熱成形して。
  • 中空ポリカは軽量でありながら強靭な素材です。
  • ESDコーティング層は、帯電防止ポリカーボネート板用です。
  • 素晴らしいインクの付着性と印刷品質があります。
  • ‐40℃~120℃の厳しい暑さと寒さに耐えることができます。
  • ハードコートの場合、表面の鉛筆硬度は1Hまたは6Hになります。
  • 厚さは最大40mmで、幅は最大2.65mです。
  • 統合されたポリカーボネート加工サービスが利用可能です。

ポリカーボネート板の加工

UVPLASTICは、ポリカーボネート板のリーディングサプライヤーであり、ポリカーボネートの加工サービスもしています。

切断機、5軸CNC機械、熱成形機、印刷機などの製造設備への持続的な投資を行いました。現在、UVPLASTICは、サイズに合わせた切断、曲げ、CNC加工、エッジの仕上げ、表面の研磨、熱成形、印刷を含む総合的な加工することができました。加工精度は±0.01mmです。

よくあるご質問

はい、UVPLASTICポリカーボネート板は、施工時に現場で冷間曲げすることができますが、曲線半径の要件がありますので、以下の表を参照してください。

ナンバー商品名品番最小曲線半径
1平たいポリカーボネートUVFPC厚みの150倍
2中空ポリカUVMPC厚みの200倍
3ポリカーボネートフィルム(薄いポリカーボネート板)UVTPC要件はありません
4ポリカ波板UVCPC厚みの200倍

UVPLASTICは、ポリカーボネート板のリーディングカンパニーであり、製品は競争力があります。だが、少量(8枚以下)での購入すると、物流コストを考えると、当社の価格は競争力のあるものではありません。この場合、ポリカーボネートやアクリル板は、お近くの販売店や問屋さんから購入されることをお勧めします。

大量に購入すれば、価格面でも大きなメリットがあります。お近くの販売店をご希望の方で、弊社についての詳細をお知りになりたい方は、info@uvplastic.com までご連絡ください。

はい、UVPLASTICは中国におけるポリカーボネート板のリーディングサプライヤーであり、OEMやODMのサービスも行っています。当社は、ライオットシールド、オフィスチェアマット、ポリカーボネート天窓ドーム、バブルテント、ポリカーボネートフロントガラス、医療用マスク、ヘルメットマスク、ランプカバー、バイク用ヘルメットマスク、ポリカーボネート製フェイスマスクなど、何千ものOEMサービスを経験したことがありました。

ポリカーボネートの一貫した加工、お見積りはUVPLASTICにご相談ください

はい、UVPLASTICでは、最小発注量に応じてカスタムカラーのカラーポリカーボネート板があります。

ポリカーボネート板を屋外で使用する場合、押出成形によるUV保護層が必要となります。しかし、メーカーによってUV保護層の厚さや濃度が異なるため、品質に問題のあるポリカーボネート板は短期間で黄色くなってしまいます。UVPLASTICは、ポリカーボネートおよびアクリル板のトップメーカーであり、ワンストップサプライヤーとして、品質を第一に考えています。UVFPC-SO-U1/U1A/U2は10年保証です。それ以上の保証が必要な場合、または特別な要件がある場合は、当社のエンジニアにお問い合わせください。

ポリカーボネートは、その強度と安全性から、キャノピーや屋根パネル、窓などに広く使用されています。また、紫外線に強いことから、温室を作る際にも使用されています。

また、PC樹脂は電気部品や自動車部品にも使用されています。 その透明性と耐熱性は、これらの産業における多くの用途に適しています。

ポリカーボネート板の用途についてもっと知りたい。

これは、お客様からのご注文の数によるものです。

定期的にご注文いただく場合、例えば、1ヶ月に50トン、ロゴを入れることは可能ですが、保護のための費用がかかります。

また、ロゴの入っていないPEフィルムを使用して、ロゴを入れることも可能です。

厚さ15mm以上のソリッド ポリカーボネート板は防弾性があります。

クリアとカラーのポリカーボネート板の価格は同じです。

会社や販売店によっては、カラーポリカーボネートはクリアポリカーボネートよりも高価だと言われることがあります。彼らはお客様にもっとお金を払ってもらいたいだけなのです。あるいは、リサイクルされた原材料を使っている可能性もあります。

いずれにしても、気をつけないといけませんね!

LT(光透過率)は、厚さ、種類、色などによって相対的に決まります。通常、透明な平たいポリカーボネート板は、光透過率が高いです。クリアポリカーボネート板厚さが1mm以下であれば、LTは90%以上となります。

はい。 ポリカーボネート板は、簡単に穴を開けたり、切ったりすることができます。 標準的なドリルビットは、PC素材に適しています。とはいえ、穴を開ける前に傷をつけないためにも、プラスチック素材の穴あけ用に設計された専用のドリルビットを使用し、まずは下穴を開けて、そこから穴あけを始めることをお勧めします。

はい。 15年以上にわたるプラスチック加工の経験を活かし、ポリカーボネートのカスタム加工を行うことができます。

たしかにポリカーボネート板を反らせることはできますが、反りの半径は厚さの150倍または200倍以上にしなければなりません。

UVPLASTICでは、輸送を容易にするためにポリカーボネートシートをロール状にしてお届けすることがありますが、次の表をご覧ください。

ナンバー商品名厚さ(mm)ロールの長さ
1平たいポリカーボネート板0.850
2平たいポリカーボネート板150
3平たいポリカーボネート板1.530
4平たいポリカーボネート板230
4平たいポリカーボネート板2.530
4平たいポリカーボネート板320

ミニ温室には厚さ4mmの中空ポリカで、業務用温室には厚さ6mmと8mmの中空ポリカが適しています。現代の農業におけるポリカーボネートについてはこちらをご覧ください。

UVPLASTICは、ポリカーボネートとアクリル板のリーディングカンパニーとして、世界中でディーラー、ディストリビューター、セールスパートナーを募集しています。当社は、最も費用対効果の高い製品と優れたサービスがありますので、当社に連絡して、パートナーになってください。

ポリカーボネート(PC)とABSは異なるプラスチックで、それぞれ異なる用途に使用されていますが、ポリカーボネート(PC)とABSの違いについて詳しくご紹介します。

UVPLASTICでは、様々なグレードや強度の防弾ポリカーボネート板を用意しています。 真の防弾素材はありませんが、ポリカーボネート板は安全性と保護を高めるための優れた選択肢です。UVPLASTICバリスティックポリカーボネートは、強制的な侵入や弾道的な衝撃に対する保護のための安全要件をすべて満たしています。

タイプによって異なります。ソリッド ポリカーボネート板は、厚さが0.8mmから40mmまでです。中空ポリカは、厚さ4mmから60mmです。ポリカーボネートフィルムは、0.05mm~2mmです。ポリカ波板は0.8mm~2mmです。

UVPLASTICは、中国におけるポリカーボネートのリーディングカンパニーで、お客様のプロジェクトに最適なポリカーボネート板を製造しています。

お問い合わせ

チェックを入れないと、UVPLASTICからのメールを受信できません。
Language »