カスタムアクリル 加工

デザインから製造まで、OEM・ODM …デザインから製造まで、OEM・ODM …

アクリルのプロフカスタムアクリル 加工のオールインワンソリューションィール

アクリルの紹介

UVPLASTICは、2004年にアクリル板 加工を開始しました。生産設備や加工技術への継続的な投資により、中国におけるカスタムアクリル製品のリーディングサプライヤーに成長し、切断、曲げ、CNC加工、表面仕上げ、熱成形、印刷、接着など幅広い加工サービスを行うことができます。同時に、UVPLASTICには経験豊富なエンジニアがあり、CADやSolidworksを使って顧客の要求に応じてアクリル製品を設計します。そのため、UVPLASTICはコスト効率の高い加工ソリューションを設計・製造することができる会社です。

2007年、UVPLASTICはアクリル板を製造する独自の工場を設立しました。 シェルと押し出し板などを含めて、厚さは1mmから400mmです。 UVPLASTICは、13年以上のアクリル板の製造の経験と16年のアクリル加工の経験があり、アクリルの加工についての理解が深まっています。現在、ディスプレイ業界、室内装飾、事務用品、オートメーション、医療機器、印刷業界で活躍する世界中の700を超えるお客様に高品質のアクリル製品を生産しています。

加工の方案

アクリルの分野で17年以上の経験を持って、わが社は最も経済的な加工の解決策とアクリル 加工のより良い理解を持っています。デザインからアクリル制品の生産まで徹底します。カスタムアクリルの加工方法をいくつかご紹介します。

UVPLASTICはレーザーとcncカッターを使ってアクリルを一定サイズに切断します。最大作業面積は5×2.5メートルです。レーザーとcncカッターで復雑な形状に高精度にカットし、エッジに切り屑がなく、二次加工が不要です。

適切な表面処理を施したカスタムアクリルは、目を引く外観、長寿命、そして特定の機能を提供します。UVPLASTICの表面処理方法はポリッシュサンディング、サンドブラストです。

フレイムポリッシュは、アクリル製品の表面が滑らかでクリアになる優れた方法です。サンディングとサンドブラストを施した商品表面に高級感があります。UVPLASTICは、どのタイプの表面が必要であっても、適切な加工方法を採っています。

ポリッシュアクリルサンディングアクリルについてもっと知りたい。

UVPLASTICのエンジニアは、アクリルケースなどのカスタムアクリルに適した接着剤を選びます。

UVPLASTICは高精度cnc工作机械を持っています。0.1mm以下の加工誤差で、アクリル業界に適しています。

UVPLASTICは、冷製では向きませんので、アクリルをカスタマイズするためにホット曲げ方法を 採っています。 自動加熱曲げ装置は、正確な温度設定を提供し、PMMA板を直角と大きな表面に曲げます。曲げ長さは2.5mにもなります。

金型熱成形は、複雑な形状と球形のアクリル制品に適した優れた成形方法であり、ダブ成形、オーブン成形、ブロー成形などが含まれます。金型はすばらしいコスト削減ツールである。uvplasticは毎年何千個ものアクリルボールを作っています。

UVPLASTICは優れた熱成形ソリューションを 採っています 。最大サイズは5m × 2.3mです。

UVPLASTICは、いくつかの機能のためのアクリル板表面コーティングサービスをすることができます。。次のようなものが含まれます。

  • 静電気防止コーティング
  • ハードコーティング、より良い耐傷性があります。
  • アンチグレアコーティング
  • 防曇コーティング
  • ミラーコーティング

UVPLASTICは優れたアクリル印刷サービスをしています。次のようなものが含まれます。

  • UVプリンター
  • シルクスクリーン印刷
  • デジタル印刷

よくあるご質問

通常、パソコン上でアクリルパーツの3 Dモデルをデザインしてお送りします。それから、当社はサンプルまたはプロトタイプを作って、それをお客様に送って品質検査をします。試作品で問題がなければ量産します。

通常、サンプル/プロトタイプの製造に5日間を使用し、DHL/FedExによるお客様への配送を手配しています。

アクリルドームやボールの最大直径は3メートルですが、コンテナで世界の顧客に届けるのは難しいため、直径が2.2メートル以下のものがベストです。

アクリルは通常、キャストと押し出しの板でカスタマイズしています。高品質を確保するため、すべてのアクリル板は100%新素材で作られています。

我が社は中国の大手カスタムアクリルボックスOEM工場であり、顧客のロゴを印刷することができます。

帯電防止機能を持つアクリル製品をカスタマイズするには、電子業界やオートメーション機器でよく使われる帯電防止アクリルを使用する必要があります。静電気防止ポリカーボネートも一般的な素材です。

お問い合わせ

チェックを入れないと、UVPLASTICからのメールを受信できません。

Language »