最高のPMMA/アクリル棒

丸型、三角型、四角型、六角型のアクリル棒…

アクリル/プレキシガラス棒のトップサプライヤー

アクリル棒は、「PMMA棒」、「プレキシガラス棒」または「ルーサイト棒」とも呼ばれます。押し出しまたは鋳造プロセスによって製造された優れたプラスチック棒です。 ガラス棒の一般的な代替品です。透明で、軽量で、飛散しにくく、接着、製造、成形、CNC旋削が容易です。 それ以外の場合、アクリル棒は、透明、カラー、蛍光、およびカスタムカラーにすることができます。断面は、円形、三角形、正方形、六角形、およびカスタム形状にすることができます。

アクリル棒は柔軟性のあるプラスチック棒で、同等のガラス棒に比べて10倍の衝撃強度を持ち、重量は半分です。同時に、耐薬品性、耐紫外線性、耐候性にも優れているので、アクリル棒は、階段の手すりのスピンドル、アクリルカーテン棒、アクリルピン、アクリルカーテン棒、アクリル家具など屋内外で使用することができます。

UVACRYLICは、中国のアクリル/プレキシガラス棒のトップサプライヤーです。この分野で15年以上の経験を持ち、直径2mmから400mmまでの標準的な製品を揃えています。通常、十分な在庫がありますので、すぐにお届けできます。また、色付きのアクリル棒や、三角、四角、六角などのカスタマイズされた形のアクリル棒を、カスタマイズされた長さで用意しています。UVACRYLICは、お客様のご要望に応じて、サイズカット、CNC旋盤加工、接着、表面研磨、ねじ切りなどの加工を行います。

アクリル棒の規格

製品群

製品品番カラー直径の範囲
丸棒UVACR-RO透明、半透明、不透明2mmから400mmまで
三角棒UVACR-TR透明、半透明、不透明10mmから100mmまで
角棒UVACR-SQ透明、半透明、不透明8mmから100mmまで
六角棒UVACR-HE透明、半透明、不透明20mmから100mmまで
カスタムロッドUVACR-CU透明、半透明、不透明クライアントの要求に応じて

アクリル丸棒のサイズ

直径(ミリ)直径(インチ)丸棒
UVACR-RO
三角棒
UVACR-TR
角棒
UVACR-SQ
六角棒
UVACR-HE
2mm3/64 in
4mm5/32 in
6mm15/64 in
8mm5/16 in
10mm25/64 in
12mm15/32 in
15mm19/32 in
18mm23/32 in
20mm25/32 in
25mm1 in
30mm1-1/4 in
35mm
40mm
45mm
50mm2 in
60mm
70mm
80mm
90mm
100mm4 in
110mm
120mm
150mm6 in
180mm
200mm8 in
220mm
250mm10 in
300mm12 in
350mm14 in

アクリル棒について知っておくべきこと

  • 標準的な長さは、メートル法で0.5m、1m、2mです。
  • 標準の長さは、英国のシステムでは8インチ、12インチ、24インチ、48インチ、96インチです。
  • カスタムの長さが利用可能です。
  • カスタム加工サービスをご利用いただけます。

物理的特性

物性単位数値
密度(透明アクリル)g/cm^31.19
光透過率%>90
抗張力Mpa>70
シャルピー衝撃強度(ノッチなし)KJ/m^2>13
弾性の張力係数Mpa>3000
破断時の引張ひずみ%>4
曲げ強度Mpaから115まで
シャルピー衝撃強度(ノッチなし)kj/m^2>17
ビカット軟化温度°C>105
加熱時の寸法変化(収縮)%<2.5
総発光透過率%>90
ロックウェル硬度 100から115まで
線膨張係数K^ -17×10^-5
荷重下のたわみ温度°C95から100まで

アクリル棒の加工

15年以上のアクリル加工の経験を持つUVPLASTICはカスタムアクリルの一貫加工を行うことができます。現在では、アクリル製品のトップOEM工場として成長しています。

アクリルの一般的な加工方法には、切断、研磨、曲げ、接着、コーティング、CNC加工、印刷、ペンダント成形、射出成形、ブロー成形などがあります。

一般的な加工方法の中で、当社のエンジニアはアクリル製品に適した加工方法を常に見つけることができます。

アクリル棒の応用

アクリル棒の主なメリット

  • アクリル棒は、ガラス棒の15倍の強度を持ちながら、重量は半分しかないです。
  • 豊富なカラーバリエーションで、人目を引くことができます。
  • 優れた耐紫外線性と耐候性を持ち、屋内外を問わず使用できます。
  • アクリル棒は、優れたプラスチック棒であり、デザインの自由度が高いです。
  • 接着、加工、成形、CNC旋盤加工、研磨、ネジ切りなどの加工が簡単にできます。
  • 直径は最大で300mmです。
  • 三角、四角、六角などのカスタム形状も可能です。
  • アクリル棒の加工も可能です。
  • 標準的なアクリル棒を在庫しており、すぐにお届けできます。

よくあるご質問

標準的な長さは2メートルですが、お客様のご要望に応じて長さをカスタマイズすることも可能です。

はい、UVACRYLICは、アクリル棒の加工サービスやOEMサービスを行うことができます。

アクリル棒は自分でカットすることができますが、アクリル棒の直径や長さによって必要な道具が異なりますので、以下を参考にしてください。

当社では、アクリルロッドの切断、曲げ、ドリル、タップも可能です。

品番商品名直径お勧めツールポリッシュ
UVACR-ROアクリル丸棒2mmから
10mmまで
ハンドソーあり
UVACR-ROアクリル丸棒12mmから100mmまで小型旋盤あり
UVACR-ROアクリル丸棒110mmから200mmまで中型旋盤あり
UVACR-ROアクリル丸棒210mmから400mmまで大型旋盤あり
UVACR-TRアクリル三角棒すべての直径ハンドソー、ベンチソー、旋盤あり
UVACR-SQアクリル角棒すべての直径ハンドソー、ベンチソー、旋盤あり
UVACR-HEアクリル六角棒すべての直径ハンドソー、ベンチソー、旋盤あり

アクリル家具、カーテンホルダー、POPサインホルダー、クリスタルシャンデリア、インテリアなど、様々な用途にご利用いただけます。

高品質のPMMA樹脂から作られたアクリル棒は、ガラス棒の代替品として最適ですが、アクリル棒はガラス棒の10倍以上の強度を持ちながら、重量は半分しかありません。

アクリル棒の製造には3つの方法がありますので、以下のリストをご確認ください。

ナンバー方法説明
1.押し出し法PMMA樹脂を加熱・溶融して濃厚な液体にし、それを一定の直径を持つ円形中空金型に押し出し、濃厚な液体が円形中空金型を通過する際に温度を下げます。
2.キャスト法液状のPMMA原料を型に充填し、湯煎で一定時間温度を保ち、乾燥させます。
3. 切断法アクリル棒を小片に切断してから、この小片をCNC加工してアクリル棒にします。この方法は少量用です。

親会社であるUVPLASTIC社がポリカーボネート製のロッドを生産しています。

お問い合わせ

チェックを入れないと、UVPLASTICからのメールを受信できません。

Language »