中国からポリカーボネートとアクリル板を大量に注文する方法[2020年ガイド]を公開しました。

ポリカーボネート板アクリル板を、中国のメーカーから直接大量に購入したい場合を想像してみてください。そのため、最高の品質と価格で商品を手に入れることができます。

でも、往々にしてそうはならないものですよね。

アリババやメイド・イン・チャイナのようなプラットフォームはよく知っているが、自分のニーズに合ったメーカーや製品をどうやって探せばいいのかわからないですね。

売り手の適格性や検証方法、輸入プロセスを知らなければ、簡単に騙されて製品や投資を失うことになります。

良いニュースは、あなたが正しい場所に来たということです。

今日は、ポリカーボネート板やアクリル板を中国から直接輸入する際の注意点をすべてご紹介します。

このガイドを読み続けるだけでいいのです。

ステップ1:製品の確保

注文の第一歩は、どのような製品が必要なのか、この製品に対する要望を決めることです。しかし、それだけではありません。製品の品質、デザイン、機能、色などを明らかにして、メーカーに明確な指示を出す必要があります。

窓に透明なプラスチックが必要な場合は、明確な指示を出す必要があります。中国で製造される製品には、数多くのバージョンがあります。窓に貼るプラスチック、アクリル板、ポリカーボネートの種類、厚さ、色を指定しなければなりません。

よく知っておく必要があります。知らない人は、よくある質問を紹介します。

以下のリストを参考にしてください。

製品標準厚さ
(mm)
標準幅
(m)
標準長さ
(m)
ソリッド ポリカーボネート板 0.8mm から20mmまで1.22m, 2m, 2.1m2.44m, 3m, 5.8m, 11.8m, 30m
ポリカーボネートフィルム0.125mmから1mmまで0.915m, 0.93m, 1.22m1.83m, 2.44m, 150m, 200m, 250m, 300m 
曇り止めポリカーボネート 0.3mm から 2まで1.22m2.44m
静電気防止ポリカーボネート 3mm から20mmまで1.22m2.44m
難燃性ポリカーボネート1.5mm から20mmまで1.22m, 2m, 2.1m2.44m, 3m, 5.8m, 11.8m, 30m
ハードコートポリカーボネート3mm から20mmまで1.22m2.44m
つや消し ポリカーボネート 1.5mm から20mmまで1.22m, 2m, 2.1m2.44m, 3m, 5.8m, 11.8m, 30m
テクスチャーポリカーボネート 3mm から20mmまで1.22m2.44m
 ポリカーボネート拡散板 1.5mm から8mmまで1.22m2.44m
ツインウォールポリカーボネート 4mm から 12mmまで1.22m, 2m, 2.1m2.44m, 3m, 5.8m, 11.8m, 30m
四層中空ポリカ板 10mm から25mmまで1.22m, 2m, 2.1m2.44m, 3m, 5.8m, 11.8m, 30m
ポリカ波板0.8mm から 2mmまで 0.7m から 1.76mまでカスタム長さ
ポリカーボネート屋根板 4mm から 30mmまで0.6m, 0.7m, 0.8m, 1.04mカスタム長さ
ポリカーボネートファサード30mm, 40mm, 50mm0.5mカスタム長さ
クリアアクリル板0.125mmから50mmまで1.22m, 2m2.44m, 3m
カラーアクリル板 2mm から50mmまで1.22m, 2m2.44m, 3m
アクリルミラー 0.5mm から10mmまで1.22m2.44m

はい、通常、中国のメーカーはポリカーボネートやアクリルをサイズに合わせてカットすることができますが、一部のメーカーはカスタムメイドの加工サービスをすることもできます。

通常、MOQは3トンです。少量であれば、物流コストは非常に高くなります。他の国に出荷する場合は、1500米ドル以上の価値が必要となります。

ここで、多分あなたは知りたいと思います。

ガラス窓をアクリル窓に交換すべき理由。

ポリカーボネートとアクリル板の違い。

ポリカーボネートシートとは何ですか。

アクリルの用途。

私たちが日常的に使っているプラスチック

ポリカーボネートのすべて。

ステップ2: 輸入ルールと権利の確認

製品を最終的に決定した後は、その製品に関する各国の規則や規制を確認する必要があります。一般的に、食品、医薬品、武器に関連するアイテムは、輸入のための制限や規制が多くなります。

それ以外にも、あなたの国には特定の製品に対する特別な規制があるかもしれません。ある国では許可されていても、別の国では完全に禁止されていることもあります。

ステップ3:適切なサプライヤー/メーカーを見つけ

メーカーを探すのは難しくありません。グーグルやB2Bプラットフォーム(アリババ、メイド・イン・チャイナなど)で検索すれば、あなたのプロジェクトに合ったメーカーを見つけることができます。

難しいのは、信頼できるメーカーを見極めて選ぶことです。サプライヤーの正当性を確認するには、いくつかのステップがあります。

まず、各社の証明書や協会を確認してください。どのサプライヤーも喜んでそれらを見せてくれるでしょう。例えば、REACHやRoHSの認証を受けたメーカーであることを確認する必要があります。

次に、その会社の電話番号とオフィス/生産工場を確認します。その会社の電話番号にダイヤルして、その会社の人が電話を受けるかどうかを確認すれば、簡単にできます。また、インターネットで調べたり、他の企業や組織と連絡を取ったりして、その住所を確認します。

メーカーとのチャットやメールに頼ってはいけません。必ず電話でやりとりしてください。また、メールで書類をやり取りすることで、重要なことを証明することができます。アクリルやポリカーボネートなどのプラスチック素材は、当社にお任せください。UVPLASTICは、中国でも有数のプラスチックメーカーです。高品質な製品はリーズナブルな価格で入手することができます。

ステップ2: 輸入ルールと権利の確認

製品を最終的に決定した後は、その製品に関する各国の規則や規制を確認する必要があります。一般的に、食品、医薬品、武器に関連するアイテムは、輸入のための制限や規制が多くなります。

それ以外にも、あなたの国には特定の製品に対する特別な規制があるかもしれません。ある国では許可されていても、別の国では完全に禁止されていることもあります。

ステップ3:適切なサプライヤー/メーカーを見つけ

メーカーを探すのは難しくありません。グーグルやB2Bプラットフォーム(アリババ、メイド・イン・チャイナなど)で検索すれば、あなたのプロジェクトに合ったメーカーを見つけることができます。

難しいのは、信頼できるメーカーを見極めて選ぶことです。サプライヤーの正当性を確認するには、いくつかのステップがあります。

まず、各社の証明書や協会を確認してください。どのサプライヤーも喜んでそれらを見せてくれるでしょう。例えば、REACHやRoHSの認証を受けたメーカーであることを確認する必要があります。

次に、その会社の電話番号とオフィス/生産工場を確認します。その会社の電話番号にダイヤルして、その会社の人が電話を受けるかどうかを確認すれば、簡単にできます。また、インターネットで調べたり、他の企業や組織と連絡を取ったりして、その住所を確認します。

メーカーとのチャットやメールに頼ってはいけません。必ず電話でやりとりしてください。また、メールで書類をやり取りすることで、重要なことを証明することができます。アクリルやポリカーボネートなどのプラスチック素材は、当社にお任せください。UVPLASTICは、中国でも有数のプラスチックメーカーです。高品質な製品はリーズナブルな価格で入手することができます。

ステップ4:製品の品質を確保する

今、あなたが信頼し、必要な製品を生産してくれるメーカーがあります。その品質を確認しなければなりません。製品の品質について100%の確信がなければ、まったく進めるべきではありません。

そのためには、メーカーにサンプルを要求することです。UVPLASTICを含め、ほとんどのメーカーが喜んで提供してくれます。

サンプルを手に入れたら、それを徹底的に検証してみてください。もし、自信がなければ、専門家の助けを借りることもできます。

そのサンプルをもとにして、自分で工夫したり、サプライヤーに適切な指示を出したりして、最終的に完璧な製品を手に入れることができます。

ステップ5:条件と要件を明確に話し合う

混乱したり、わからないことがあってはいけません。サプライヤーと話し合い、コミュニケーションをとって、お互いが同じ考えを持っていることを確認してください。

製造前、製造中、製造後、出荷時など、双方が合意しなければならないことはたくさんあります。あなたとサプライヤーの両方が、あらゆる要素についてコミュニケーションを取る必要があります。そうすれば、不愉快な思いをすることはありません。

そのためには、その会社の担当者や広報担当者を知り、関係を築く必要があります。そうすれば、誰に連絡を取ればいいのか、誰と付き合えばいいのかがわかります。

最も重要な要素の一つが価格設定です。あなたとサプライヤーは、お互いに納得のいく価格設定をしなければなりません。また、送料やその他のコストについても忘れずに話し合いましょう。

また、リードタイムについても明確に把握しておく必要があります。

ステップ6:ロジスティックな課題

サンプルが必要な場合は、DHL、FedEx、UPSが適しています。

プロジェクトの出荷を考慮していないと、最後には途方に暮れてしまうかもしれません。注文する前に、多くの要素を整理しておく必要があります。

出荷についての3つの重要な要素

  • 配送方法(陸路/空路/海路)
  • リードタイム
  • 配送料

この3つの要素を明確に把握して、混乱を起こさないようにしてください。初めて注文する場合は、受け取りの手順にも気をつけてください。

もし、助けが必要だと思ったら、専門家の助けを借りてください。そうすれば、プロセスを正確に学ぶことができます。

信頼と経験のあるフォワーダーと通関業者を雇うことは、この点でお金をかける価値があります。

中国への発注で避けるべき6つのこと

  • 常に最も安いサプライヤーを探してはいけないです。リーズナブルな価格で最高のサプライヤーを探しましょう。
  • サプライヤーのコミュニケーション、条件、品質、信頼性に完全に満足するまで、発注しないでください。
  • 最初の注文では大きな金額を注文しないこと。最初は少量の注文で試し、徐々に量を増やしていきましょう。
  • 最初の段階では、業者に脅かされて取引の保証がないまま送金することはありません。彼らとの関係が築けたら、他の方法を選べばいいのです。
  • 思い込みで何かを急ぐことはありません。何事も、聞いて確かめることが大切です。
  • 中間業者とは取引しないこと。会社を確認しながら、その会社が本物のメーカーであり、中間業者ではないことを確認してください。

なぜ中国から直接輸入する必要があるのですか?

本気でビジネスをして、きちんとしたお金を稼ぐのであれば 中国のメーカーから直接購入すべきです。

最安値で製品を手に入れることができるだけでなく、製品を完全にコントロールすることができ、お客様の要望に応じてカスタマイズすることができるのが最大の魅力です。

最後のメッセージ

このガイドは、アクリルやポリカーボネート樹脂に限らず、あらゆる製品の輸入に役立ちます。初めての時は何もかもが難しく、複雑に思えますが 何度か注文して輸入を成功させると、すべてのプロセスが簡単で便利になります。全てのプロセスが簡単で便利なものになります。

最後

中国から直接輸入するための正しい方法がわかったので、ニーズに合わせてあらゆる製品を輸入することができます。

リーズナブルな価格で高品質のプラスチック素材を必要とされる方は、ご遠慮なくご連絡ください。

UVPLASTICは、中国の大手ポリカーボネート板のメーカーで、ポリカーボネートの加工サービスを行っています。その他、バブルハブも弊社の主力商品ですので、必要な方はお気軽にお申し付けください。

お客様にスムーズで快適な仕事をしていただくように。

「中国からポリカーボネートとアクリル板を大量に注文する方法[2020年ガイド]を公開しました。」への2件のフィードバック

コメントは受け付けていません。

Language »