最高のポリカーボネート屋根板

ポリカーボネート屋根板の一流のメーカー

ポリカーボネート屋根板は、安全性、耐久性、耐衝撃性に優れ、施工が容易な一体型屋根システムで、また「ポリカーボネート屋根シート」とも呼ばれます。商業ビル、工業ビル、スタジアム、空港、鉄道駅、天窓、温室、歩道、カーポートなど幅広い分野の屋根として利用されています。

UVRPCはUVPLASTICポリカーボネート屋根板のコードで、標準的な幅と柔軟な長さのオプションを提供しています。なお、UVRPCポリカーボネート屋根板は、荷重に応じて厚さや構造が異なりますので、詳細は以下の製品規格をご覧ください。

UVRPCポリカーボネート屋根板は、クリア、ブロンズ、オパールホワイト、グリーン、ブルーなど、豊富なカラーバリエーションを取り揃えています。片面はブロンズ、片面はオパールホワイトなど、表面によって異なる色を提供しています。また、太陽光の赤外線熱を遮断し、建物内の温度をコントロールすることができるブライトサーフェスやソーラーコントロール機能を備えています。

UVRPCポリカーボネート屋根板は、100%の防漏性と防塵性を備えています。優れたUVコーティング技術により、ポリカーボネート屋根板の寿命は10年以上になります。UVPLASTICは中国の大手ポリカーボネートメーカーとして、40カ国1200社以上のお客様に高品質のポリカーボネート屋根板を生産しています。

ソリッドポリカーボネート屋根板の規格

ポリカーボネート屋根板

商品名品番幅(mm)厚さ(mm)重量(Kg /平方メートル)
ソリッドポリカーボネート屋根板UVRPC-SO-5105056
ソリッドポリカーボネート屋根板UVRPC-SO-68006 7.2

中空ポリカーボネート屋根板

商品名品番幅(mm)厚さ(mm)重量(Kg /平方メートル)U値(W / sqm * K)
四層ポリカーボネート屋根板UVRPC-FO-66006 1.72.63
四層ポリカーボネート屋根板UVRPC-FO-860081.92.57
四層ポリカーボネート屋根板UVRPC-FO-10600102.32.41
ハニカムポリカーボネート屋根板UVRPC-HO-860082.12.45
ハニカムポリカーボネート屋根板UVRPC-HO-10 600102.42.16
ハニカムポリカーボネート屋根板UVRPC-HO-12 600122.61.98
W型ポリカーボネート屋根板UVRPC-W-8 70081.92.63
W型ポリカーボネート屋根板UVRPC-W-10700102.12.57
W型ポリカーボネート屋根板UVRPC-W-12700122.42.52
W型ポリカーボネート屋根板UVRPC-W-16700163.22.41
ダブルW型ポリカーボネート屋根板UVRPC-DW-12800122.81.81
ダブルW型ポリカーボネート屋根板UVRPC-DW-16800163.21.62
ダブルW型ポリカーボネート屋根板UVRPC-DW-18800183.51.53
六層ポリカーボネート屋根板UVRPC-SI-10600102.42.3
六層ポリカーボネート屋根板UVRPC-SI-156001531.9
六層ポリカーボネート屋根板UVRPC-SI-206002041.4
七層ポリカーボネート屋根板UVRPC-SE-16 1040163.51.6
七層ポリカーボネート屋根板UVRPC-SE-201040 2041.46
七層ポリカーボネート屋根板UVRPC-SE-251040 254.51.39
八層ポリカーボネート屋根板UVRPC-EI-161040163.41.56
八層ポリカーボネート屋根板UVRPC-EI-201040204.11.51
八層ポリカーボネート屋根板UVRPC-EI-251040254.61.45
八層ポリカーボネート屋根板UVRPC-EI-301040305.21.38
  • カスタムの長さが利用可能です。
  • 統合された屋根システムとして、アルミニウム/ポリカーボネート接触構造で、ファスナー、防塵/通気性テープ、ネジ、アルミニウム/ポリカーボネートエンドカップなどのアクセサリが含まれています。
  • 標準の耐火性はV2 / UL94です。事前に耐火性の要件を教えてください。

ポリカーボネート屋根板のカラー

アイテムカラー
標準の色クリア、ブロンズ、オパールホワイト、グリーン、ブルー
両面に2色ブロンズ/オパールホワイト、ソーラーコントロール/オパールホワイト
ソーラーコントロールカラーリフレクティブグレー、リフレクティブブルー、ソーラーアイス、パール、アブソーブドグリーン、アブソーブドブルー
明るい表面クリア、ブロンズ、オパールホワイト、グリーン、ブルー

物理的特性

物性試験方法試験条件単位数値
密度D-792 g/cm31.2
短期使用温度  °C-50から+130まで
長期使用温度  °C-40から+100
線形熱膨張係数D-696 mm/m °C0.065
熱伝導率C-177 W/m K0.21
降伏時の引張強度D-63810 mm/minMpaまたはN /mm²>65
破断時の引張強度D-63810 mm/minMpaまたはN /mm²>60
降伏時の伸びD-63810 mm/min.%6
休憩時の伸びD-638 %>95
引張弾性係数D-6381 mm/minMPa2350
曲げ強度D-7901.3 mm/min.MPa100
屈曲弾性率D-7901.3 mm/min.MPa2600

インストールオプション

ポリカーボネート屋根板の取り付け方法は3つあります。以下の詳細を確認してください。

  1. ネジを使用して基礎と根太を接続します。
  2. ポリカーボネート屋根板を正しい位置に取り付けます。
  3. 木槌を使って接続のところ(PC)をノックします。
  4. ポリカーボネート屋根板の端面にテープを貼り付けます。
  5. ロングエンドキャップ(PC)を取り付けます。
  6. スモールエンドキャップ(PC)を取り付けます。
  1. ネジを使用して基礎と根太を接続します
  2. ポリカーボネート屋根板を正しい位置に取り付けます。
  3. 木槌を使って接続のところ(AL)をノックします。
  4. ポリカーボネート屋根板の端面にテープを貼り付けます。
  5. ロングエンドキャップ(AL)を取り付けます。
  6. スモールエンドキャップ(AL)を取り付けます。

ポリカーボネート屋根板はファサードシステムに使用できます。次の設置を参照してください。

  1. ネジを使用してジョイナー(AL)とジョイストを接続します。
  2. ポリカーボネート屋根板を正しい位置に取り付けます。
  3. ポリカーボネート屋根板の端面にテープを貼り付けます。
  4. ロングエンドキャップ(AL)を取り付けます。
  5. スモールエンドキャップ(AL)を取り付けます。

アンダーライターズラボラトリーズ(UL)が発表した可燃性基準

UVPLASTICポリカ波板は、ul94規定のv0またはv2耐火等級に適合しています。そのため、家庭用品、建築、交通の分野で利用できます。

有害物質の制限

UVPLASTICはヨーロッパRoHS規格に準拠した環境にやさしい波紋型ポリカーボネート板を生産しています。

お問い合わせ

迅速な見積もりのためには、以下の情報をお知らせいただく必要があります。

ポリカーボネート屋根板の輪郭

構造

UVRPCポリカーボネート屋根板は、四層、ハニカム壁、Wタイプ壁、ダブルWタイプ、七層、八層構造など、さまざまな幅の構造を提供しております。

長さ

UVRPCポリカーボネート屋根板は、それぞれの構造に合わせて標準的な幅を用意しています。長さはカスタマイズ可能ですが、出荷しやすいように12m以下の長さは勧めします。また、付属品のリストもご用意しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

コーティング層

標準のポリカーボネート屋根板には、UV保護層があります。 お客様は事前のご要望に応じて、当社では両面にUVコーティングを施すこともできますし、片面をUVコーティング、もう片面を温室防曇コーティングにすることもできます。

多層中空ポリカ板の注文数

注文数

顧客が購入する数が多いほど製造コストが低くなるため、顧客は数に応じてより良い価格を手に入れることができます。カスタマイズされたポリカーボネート板とカラーポリカーボネート屋根板にはMOQ(最小注文数量)要求があります。

多層中空ポリカ屋根板

応用

15年以上にわたってポリカーボネート屋根板を扱ってきた当社のエンジニアが、お客様のご要望に応じて最適な製品をご提案し、また、ご予算に応じたアドバイスをいたします。

主な良さ

  • 統合された屋根システム、それは簡単にインストールできます。
  • 独自に設計された接続構成により、100%の防漏性と防塵性を実現しています。
  • UVコーティング層は、紫外線を99.9%カットすることができます。
  • ソーラーコントロール機能により、赤外線を遮断し、建物内の温度をコントロールします。
  • 断熱材の空隙による熱エネルギーの伝達が少ないです。
  • 様々な標準色を用意しています。
  • 標準的な幅と柔軟な長さが用意しています。
  • 10年保証が付き、15年以上の長寿命があります。
  • ‐40度から120度までの厳しい暑さと寒さに耐えることができます。
  • 優れた防火性能があります。

よくあるご質問

いずれも中空構造の軽量ポリカーボネート板です。ポリカ中空板を使用する場合は、追加のアクセサリを購入する必要があります。UVRPCポリカーボネート屋根板は、屋根システムとファサードシステムの統合システムであり、フレームに直接取り付けることができます。

ちなみに、UVFAポリカーボネートファサード板はファサードシステムのもう1つの素材です。

はい、UVRPCのポリカーボネート屋根板は統合された屋根システムで、当社はシステム全体を扱って、それに、お客様の施工をサポートします。付属品としては、ジョイナー、フーチング、スモールエンドキャップ、ロングエンドキャップ、スクリューなどがあります。

ポリカーボネート屋根材の片面または両面にUVコーティングを施し、紫外線を99%以上カットし、経年劣化による黄ばみを防ぐことができます。

ポリカーボネート屋根板は、10年以上清潔に保つことができるUV保護層を備えた高品質のポリカーボネート板で作られています。このブログを読むことで、ポリカーボネート屋根板を維持する方法を学ぶことができます。

いいえ、ポリカーボネート屋根板には標準の幅があります。しかし、カスタムカラーを選択できます。

お問い合わせ

チェックを入れないと、UVPLASTICからのメールを受信できません。

Language »